既存住宅状況調査

既存住宅状況調査(インスペクション)

既存住宅状況調査のメリット

居住者のメリット

  • 建物の構造・仕上げ等について、内部・外部のチェックを行うため、家の状態を正しく知ることができます。
  • 劣化している箇所の早期発見・早期対処ができ、工事のコストを抑えられます。
  • 家の安全性が把握できます。
  • リフォーム・リノベーションか建替えかの判断ができます。

売却時のメリット

  • 売却時の不利益になる箇所を直すことができます。
  • 売買後の建物の不具合についてのトラブル回避に役立ちます。
  • 家の状態を知ったうえで売却ができ、「インスペクション報告書」を買主に引き継ぐことができます。

購入時のメリット

  • 建物の構造・仕上げ等について、内部・外部のチェックを行うため、家の状態を知ったうえで購入できます。
  • 欠陥住宅を購入するリスクを減らせます。
  • 入居後に売主とトラブルになったり、補修工事を行ったりするわずらわしさを軽減できます。
  • インスペクション報告書を建物の履歴書として残せます。
  • 「耐震基準適合証明書取得」「瑕疵保険付保」で様々な減税措置が受けられます。(別途費用が必要)
  • 「フラット35適合証明書」があることで、住宅ローン利用が有利になります。(別途費用が必要)
調査の内容

調査の内容は、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断します。
調査時間は2~3時間程度です。

  • 小屋裏・床下の調査は、点検口から目視できる範囲に限ります。
  • 原則として、茨木市周辺の下記の既存住宅(中古住宅)を対象とします。
    住宅の種別:一戸建て住宅、長屋住宅など
    住宅の構造:木造
  • 遠方の場合は、ご相談ください。
基本調査料(床下・小屋裏調査は目視のみ)
  • 130㎡未満  50,000円(税別)
  • 130㎡以上  60,000円(税別)
追加オプション調査
  • 給排水管路調査  7,000円(税別)
    給排水管の漏水・排水状況などを調査します。
  • 床下詳細調査  15,000円(税別)
    木造住宅で問題の多い床下の基礎や土台の状況について、詳細な調査を行います。
  • 既存木造住宅耐震診断  30,000円~(税別)
    既存住宅状況調査と併せて耐震診断を行い、住宅の安全性を確認します。
  • 既存木造住宅の耐震基準適合証明書の発行  20,000円(税別)
    木造住宅耐震診断を行い、「耐震性能が確認された住宅」または、「耐震補強工事を行った住宅」に、耐震基準適合証明書を発行します。
  • フラット35適合証明審査・発行  準備中
株式会社ARC研築をフォローする

株式会社ARC研築 〒567-0882 大阪府茨木市元町3番39号 リノベのいばらき2F
          TEL. 080-9557-7049 MAIL. info@arc-kenchiku.com

株式会社ARC研築 
〒567-0882 大阪府茨木市元町3番39号
リノベのいばらき2F
TEL. 080-9557-7049 
MAIL. info@arc-kenchiku.com

株式会社ARC研築